2013年09月04日

ストックホルムの旅 2

スカンセン野外博物館を訪ねて』

2日目は民俗学者アットゥール・ハセーリウスが1891年に創設したスカンセン野外博物館に行ってきました。

小高い丘の上にある大きな公園の中に、スウェーデンが成り立った頃からの家をそのまま移築してあったり、動物園や遊園地があったり、

P1000293.JPG


レストランやカフェも併設されて、のんびり一日かけてまわってきました。

特にスウェーデンの人々の暮らした家の中まで入れるため、昔の人たちの貧しい中にも手工芸で心豊かに暮らしていた様がみれて、人間大好きな私はとても興味深かったです。

それぞれの家には、当時の格好をして、彼や彼女がその当時の事を説明してくれます。

ある家では、彼のおじいさんの時代(そんなに前ではないですよね)9人兄弟で、成人したのは4人だけだったという話を聞きました。
庶民の暮らしはやはり近代まではどこの国も大変だったのだなーと思いました。

それではスカンセンの写真をどうぞ

P1000295.JPG

P1000299.JPG

P1000300.JPG

P1000301.JPG

P1000302.JPG

P1000303.JPG

P1000304.JPG

P1000306.JPG

P1000308.JPG

少しシャイなヘラジカちゃん!
P1000313.JPG

P1000314.JPG

P1000315.JPG

P1000319.JPG

P1000320.JPG

P1000322.JPG

P1000324.JPG

P1000333.JPG

P1000334.JPG

P1000335.JPG

P1000340.JPG

P1000341.JPG

P1000342.JPG


スカンセンは大人が行っても子どもさんと行かれても、楽しい所です。

その3に続く

posted by sumiko at 13:46| Comment(0) | ストックホルム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。